フィルネクスト株式会社

Corporate Philosophy

企業理念・方針

HOME企業情報企業理念・方針

トップメッセージ

社員の物心両面の幸福を追及し、
フィルム加工技術で社会に貢献する。

当社の会社経営の目的は、社員の物心両面の幸福の実現にあります。
「物」とは、収入を高め、より豊かな生活を実現させること。そのために会社を発展させ、収益力を向上させ、より良い会社にします。「心」とは、仕事に対するやりがいを高め、個人の能力を向上させ、充実した人生を実現すること。そのために経営の方針を明確に示し、経営情報を出来るだけ社員に開示することで、会社の状況を理解出来る仕組みを構築、部門別・工程別利益管理による自らの仕事の損益状況を把握することで、仕事の価値が理解出来るといった、全員参加の経営を目指します。

その目標を実現させる為には、お客様に満足いただき、信頼いただく事が絶対の条件です。お客様のニーズを満たす、安心・安全で高品質な製品をタイムリーに納入することを心掛けています。製品の品質や安定供給を維持する為、仕入れ先や協力会社等の関係先との信頼関係の構築にも努めています。また、環境に配慮し、コンプライアンスを遵守した経営に努めています。

もう一つの目標は、フィルム加工技術で社会に貢献する事です。当社は食品を中心としたフィルム包装資材を製造販売しています。フィルム包装における、食品等の保護・品質維持、流通への寄与、販売促進及び情報伝達等の機能の付与により、食品の安心安全、多様化、流通の拡大に貢献しています。現在は、包装以外の分野にも目を向け、貢献できる領域を拡大しています。当社のフィルム加工技術で、これからも社会に大きく貢献出来るよう、活動して参ります。

フィルネクスト株式会社
代表取締役社長 但田 哲男

企業理念

  • 人と環境にやさしい、持続可能なフィルム製品の創造
  • お客様に信頼され、長く愛される、次世代につながる企業文化の構築

行動指針

  • 法令の遵守 ・各種法令、社会規範、社内規定を遵守して良識と倫理観を持って事業活動を行います。
  • 安心、安全な商品・サービスの提供 ・製品・サービスの提供に際してはお客様の安全を第一に考え行動します。
    ・製品の品質管理の徹底を図るために仕組みづくりを絶えず追求します。
  • お客様とのコミュニケーションの促進 ・企業情報を積極的に、また公正に開示するとともにお取引先をはじめとする社会からの声に十分に耳を傾け、事業活動に反映させるよう努めます。
  • 環境の保全と調和 ・環境関連の法律、規制等を遵守すると共に、省エネルギー・省資源化に徹底して取組み、CO2の削減を推進します。
  • 職場の安全と働きやすい環境 ・働く者全員が、安心して仕事に取り組み、効率的に業務を遂行できるよう、安全で快適な職場環境の整備を行います。
  • 知的財産と情報管理 ・業務上創造した知的成果を知的財産権として保護し、積極的な活用に努めます。また、第三者の知的財産権を尊重し、故意に侵害しないように努めます。
  • 反社会的活動に対する姿勢 ・社会秩序を乱し、健全な企業活動を阻む勢力に対しては、断固とした姿勢で臨みます。また、いかなる形でも、それらを助長するような行動はいたしません。

ISO統合方針

当社は、事業活動、製品及びサービスの実現にあたり、ISO統合方針として、以下を定め、全従業員に周知し、実行、維持します。

  • お客様の要求する品質関連事項を満たす事が品質マネジメントシステムの課題と認識し、その有効性の継続的改善を推進し、顧客満足の向上を図ります。
  • 地球環境保全が環境マネジメントシステムの課題と認識し、環境負荷の低減と環境汚染の防止を図るため、省エネルギーの推進及び廃棄物の抑制とリサイクルを実行し、各事業所において周辺地域との協調・共生を図ります。また、環境側面に関係する法的要求事項を順守します。
  • お客様にお届けするフィルム製品を安心してご使用いただく事が食品安全マネジメントシステムの課題であると認識し、フードチェーン内の組織の一員である自覚を持つと共に、安心安全なシステムを確立、維持し、必要な場合は更新を図ります。
Brand Movie Brand Movie